国生さゆりの元旦那は甲田英司で逮捕歴あり?長渕剛、はるな愛との関係は?

Pocket



元おニャン子クラブの会員番号8番としてデビューした国生さゆりさん。大人気を博した人生とは裏腹に、恋愛面においては波瀾万丈でもあったようです。今回はそんな恋多き国生さゆりさんの恋愛遍歴について見ていきましょう。

国生さゆりの結婚&旦那・元旦那遍歴

国生さゆりさんは男を見る目がないだとか、男運がないだとか、ダメンズばかりが集まってくるだとか散々な言われようですが、実際どうなのでしょうか?

 

ドラマ「しゃぼん玉」で共演した長渕剛とは略奪愛関係だったのか?逮捕の真相とは?

1991年に放送されたドラマ「しゃぼん玉」で国生さゆりさんと長渕剛さんが共演したことをきっかけに、二人の関係はもつれにもつれ泥沼へと発展してしまいます。

ドラマ『しゃぼん玉』が放送された1991年当時、長渕剛さんは共演者の清水美紗さんと略奪愛関係にありました。

 

そして、それから2年あまりが経ち、1994年には同じく同ドラマで共演していた国生さゆりさんとの略奪愛が取り沙汰されます。

 

ドラマ内でも激しい絡みを見せていたので、国生さゆりさんと長渕剛さんのリアルでの略奪愛を想像するのは容易だったようですね。

ドラマではどのようなシーンを演じたのかちょっと気になりますが、長渕剛さんも物好きというか何というか、一人の女じゃ満足しない体質なのかも知れませんね。

国生さゆりさんは半ば被害者みたいなものなのかも知れません。

そして、1993年に長渕剛さんが主演したドラマ『RUN(TBS)』での打ち上げの席で、長渕剛さんがADに暴力を奮ってしまったことが週刊誌に載ってしまいました。国生さゆりさんも共演者であり、長渕剛さんのADへの暴力を助長したとして一緒にクローズアップされる結果となってしまったようです。

いくら大物歌手である長渕剛さんであろうと、暴力はいけませんよね。

そのとばっちりを食らってしまった国生さゆりさんは一体どのような面持ちだったのでしょうか。

このことがきっかけで、国生さゆりさんも長渕剛さんもイメージを著しく落としてしまい仕事が激減。長渕剛さんはこのことから風邪薬にのめり込んでいったと言われています。

略奪愛関係のみならず、暴力沙汰まで起こし、極めつけはお薬にまで手を染めるとは、国生さゆりさんもツイてませんね。

いや、ある意味当たりを引いて人生の学びとなったのでしょうか?真相は闇の中です。

急転落した長渕剛さんは1995年に○麻所持で逮捕されてしまいます。ADへの暴行も含めて元々業界内では素行の悪さが目立っており、逮捕状は覚○い剤取締容疑で取られましたが、長渕剛さんは覚せ○剤については否認し、検査結果も陰性でした。

そしてこのようなニュースが報道されるまでに至ったというわけですね。

某野球選手のように、どんなに人気者でも一度ソレに手を染めてしまったら最後、人生終了と言っても過言ではありません。

それどころか、周りの人々にまで迷惑をかけることになってしまいます。

本当に風邪薬は何があっても絶対に手を出してはいけませんよね。

ただし、長渕剛さんの場合は所持のみでの逮捕であり、使用していたという証拠はどこにも見つかっていないそうです。

これも本当の所は闇の中で、血液クレンジングといって、全身の血液からお薬の成分を抜くような治療法もあるんだとか。

信じるか信じないかは、あなた次第・・・。

 

国生さゆりさんにも疑惑がかけられるが記者会見を開き・・・

当然、こうなると長渕剛さんの略奪愛関係の相方である国生さゆりさんにも風邪薬疑惑が降りかかるわけなので、公式な記者会見を開き、きっぱりと否定。

それによると、長渕剛さんと不倫関係にあった国生さゆりさんもシャブ漬けの状態にあったようで、○麻だけではなく覚○い剤も購入していたことを証言しているそうです。

そのため、国生さゆりさんも警察から呼び出されており、任意での尿検査などを実施されたようです。

結果は長渕剛さん国生さゆりさんともに覚せ○剤は陰性となりましたが、大○を所持していた長渕剛さんだけ逮捕されることになりました。

まあ、仮にやってたとしてもここで認めるパープリンはいないでしょうけど・・・。

でもその後の活躍から鑑みるに、おそらく国生さゆりさんご本人は白でしょう。

某○リピーみたいに明らかに性格が変わってしまっていたりと言ったことがないので。

長渕剛さんは雰囲気的になんだか怪しいですね・・・。

 

元旦那、一般人男性の詳細とは?

そんな波瀾万丈な国生さゆりさんが初めて結婚したのが一般人男性である上前琢朗さん。なんと中学時代の同級生だったそうです。

しかし、その結婚生活も長くは続かず、わずか3年で離婚してしまったそうです。

国生さゆりさんは結婚後、元旦那の勤務地である鹿児島県内に移り住んで結婚生活をスタートさせました。

そして仕事がある時だけ上京していましたが、その生活は長くは続かず2003年8月に離婚。

すれ違いから気持ちが離れていったとされていますが、2005年あたりから再び国生さゆりさんと元旦那は同棲をしていたことが2007年6月に報じられました。

しかし、それも続かず2008年8月に同棲解消。完全に破局を迎えてしまいました。

上前琢朗さんは国生さゆりさんの数々の恋人の中で数少ないクリーンなノー犯罪歴な男性ですね。離婚後もどうにかして関係を修復しようと試みたのでしょう。

にも関わらず、スレ違いにより気持ちが離れるというのは、何かクリーンな男性を遠ざける不思議な力が働いているのかも知れませんね。

 

また・・・?元旦那のロイズ甲田英司も逮捕されていた?はるな愛との関係は?

そして2度目の結婚相手となる甲田英司さん。彼も長渕剛さん並に曲者だったみたいです。

国生さゆりさんが2012年2月14日に結婚した甲田英司さんはかなりの曲者で、元々は山口組系の暴力団構成員だということです。しかも、結婚らしい生活は何一つなく、この結婚は完全に甲田英司さんが売名目的で国生さゆりさんを利用したと言われています。

ひえー!ある意味長渕剛よりタチ悪い!

完全にこれはサイコ○スな人間としか思えません。

まだ愛があった長渕剛さんの方が人間味があるというか、かわいげがあるというものです。

甲田英司さんは貧乏から一躍成り上がった”六本木の虎”とも呼ばれ、『成り上がれ!』という自著も出版していますが、元々は「高卒・チビ・親なし・貧乏」のどん底からスタートしたと語っています。

元々コンプレックスが強い人間というのは、何とかしてその状況から抜け出したくてもがき苦しみます。

その結果、甲田英司さんのように虚勢を張り、自分が強い人間だという風に見せるのです。

でも、だからといって国生さゆりさんを政略結婚みたいに利用するのはあまりにも慈悲がなさ過ぎますよね。

今でこそ甲田英司さんはロイズ・ファクトリー(Roys・Factory)という会社を経営して、コンサルティング業や飲食店経営、イベント業、映像PR業、投資事業などを行っているようですが、そのスタートは”かき氷屋”だったそうです。

え、よく見るとこの一緒に左に写ってるのって与沢翼じゃないですかw

いや・・・違うか・・・?いや、やっぱそうですよね。

まあ、そんなことはどうでもいいのですが、肌だけではなく腹の内も真っ黒な甲田英司さんのルーツがかき氷屋というのは、なんだか以外な気がしますね。

国生さゆりさんと甲田英司さんは六本木での成り上がりの象徴でもある与沢翼さんとの写真を公開して話題にもなりましたが、やはり”国生さゆり”というブランドは大きかったのでしょうか?

甲田英司さんは国生さゆりさんと結婚している期間の年商は50億円にも及んでいたようで、年収はゆうに1億円を超えていたそうです。

さすが有名女優・タレントのネームバリューは多額の金を動かしたようですね。

まさに飛ぶ鳥を落とす勢いで事業を成長させて行ったのだと思われます。

が、しかし、その栄光も長くは続かなかったのです。

 

甲田英司の事業が下降の一途を辿り始める・・・。

順風満帆に見えた事業の経営。しかし天はやはり見ているというのか、徐々に徐々に化けの皮が剥がれ始めるのです。

もはや信ぴょう性も無い話にも聞こえますが、年商50億円稼いでいた甲田英司さんは急転直下で事業が不振に陥り、公共料金すら支払うのが難しくなっていたそうです。

他人のネームバリューを借りて荒稼ぎしていた甲田英司さんには、自分の力で稼ぐという経験に乏しいはずです。当然、豪勢な生活は長続きするはずもありませんでした。

そこで国生さゆりさんに自身が経営するスイーツ店のお菓子を配って宣伝してもらったり、甲田英司さんのブログでのアフィリエイト収入を増やすために国生さゆりさんが知人に相談するなどしていたと言われています。

とはいえ、甲田英司さんは”六本木の虎”として派手な生活をしていたためお金が足りなくなったというこでしょう。

この期に及んでまだ他人に頼るという性質は健在だったようですね。破滅は時間の問題でしょう。

そして2013年の9月、ついに国生さゆりさんとの結婚生活に終止符が打たれることになります。

 

甲田英司氏、逮捕される。

そして事件は起こります。

逮捕の内容は、甲田英司さんが車の修理業者と結託して、所有していた愛車のランボルギーニに「傷をつけられた」と偽って自動車保険業者から修理費用として保険金925万円をだまし取っていたということです。

よくもまあこんな悪事が思いつくもんです。詐欺はいけません。この悪知恵をもっと建設的な所に使って欲しいものですね。

甲田英司さんは元山口組系の暴力団構成員で、組員時代には車を盗んで偽造ナンバーを付けて販売して逮捕されています

とあるように、余罪を追求すれば更に色々と出てきそうです。

きっと経営していた事業も違法すれすれのグレーな経営をしていたに違いありません。

 

甲田英司さんとはるな愛との関係は?

甲田英司さんの事を調べているとはるな愛ちゃんの名前がちらほらと出てきます。

1年7か月の結婚生活に終止符を打った国生さゆり(46才)だが、その背景にはるな愛(41才)の存在があることが明らかになった。

どうも、甲田英二さんはニューハーフ好きとも知られており、とはるな愛ちゃんは○倫の関係にあって付き合っていたとの噂があります。

甲田さんは、探偵ファイルという情報サイトのインタビューで『ニューハーフしか愛せない』と語っていたようです。

この発言が本当だとしたら国生さゆりさんとの間には完全に愛がなかったということになります。

はるな愛ちゃんとは本物の愛があったのでしょうか。愛だけに。

しかもはるな愛ちゃんはニューハーフと分かってても男から見てもちょっとアリかな・・・と思わせるほどかわいいですからね・・・。

 

お笑いコンビメッセンジャーの黒田有と熱愛との噂

次に国生さゆりさんが目を付けたのはお笑い芸人のメッセンジャー黒田。

甲田英司さんとの離婚から2年あまりが経ち、国生さゆりさんは今度はまったくタイプの違う黒田有さんとの熱愛が発覚しました。

今までのある種イケイケな種類の男たちとは方向性を変え、まるで藤原紀香と陣内智則のようなある種の格差婚へと転換します。

主に大阪の番組で活躍しているメッセンジャーの黒田有さんは、おニャン子クラブ時代から国生さゆりさんのファンだったようで、2014年春頃に関西のテレビ番組で共演したことがきっかけで交際がスタートしたようです。

黒田さんにとってはかねてからの大ファンと結婚出来て、さぞかしうれしかったでしょうね。

交際開始の約1年後の2015年6月に初めて国生さゆりさんと黒田さんの熱愛が報じられたようです。

しかし、そんなラブラブ生活も、やはり長くは続きませんでした。

またしてもクリーンな男にはとことん縁遠い国生さゆりさんなのでありました。

同年11月には国生さゆりさんが「最近会えていない」と不仲を思わせる発言をしています。

黒田有さんは交際は順調だとコメントしましたが、この時にはすでに度重なる喧嘩により不仲が進行していたようです。

そして2015年末、早くも破局を迎えてしまいました。原因は黒田さんの浮気だったようです。

ただ、国生さゆりさんは格下相手に浮気されたと認めたくないという事もあり、この事実については触れずに「うっとうしいから別れた」などと誤魔化しているようです。

この破局以降、国生さゆりさんには彼氏や熱愛などの噂は途絶えています。

一体現在はどうしているのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)