この記事では、小学生の頃からシンクロナイズドスイミングに親しみ、オリンピックでも大活躍した小谷実可子さんの現在や旦那についてまとめていきたいと思います。気になる病死についても見ていきます。

小谷実可子は現在何してる?画像あり。

小谷実可子

もう2~30年くらい前になるでしょうか。当時はシンクロナイズドスイミングの選手として、お茶の間を騒がせていた小谷実可子さんですが、現在は何をされているのでしょうか?

 

プロフィール

小谷実可子

まずは、知ってるようで実はよく知らない、小谷実可子さんのプロフィールについて見ていきましょう。

名前:小谷 実可子(こたに みかこ)
本名:杉浦 実可子(すぎうら みかこ)
生年月日:1966年8月30日
年齢:52歳
出身:東京
身長:164cm
体重:53kg
血液型:A
学歴:日本大学文理学部
所属:スポーツビズ

まず、本名の杉浦というのは、現在の姓が杉浦で旧姓が小谷という意味ですね。

小谷実可子

小谷実可子さんは、小学生の頃からシンクロに慣れ親しみ、メキメキとシンクロのオリンピック選手としての頭角を現していったのですが、その成長スピードはめざましく、1978年の12~3際の時に、「カナダ年齢別選手権大会」で、ソロとデュエットの両方の部で3位に入賞するという快挙を成し遂げています。

スポンサードリンク

皆さんの小学生時代にも、学年に1人や2人、やたら水泳が得意な女の子や男の子がいたと思いますが、まさにそんな感じの子だったのでしょうね!

高嶋ちさ子

また、学歴についても頭一つ飛び抜けており、

学歴については、

桐朋女子高等学校→日本大学文理学部、と進学されています。

桐朋女子高等学校は中高一貫の学校で、偏差値は67

出身者の中には、ヴァイオリニストの、高嶋ちさ子さんがいらっしゃいます。

ということで、文武両道かつ、美貌も兼ね備えたパーフェクトなシンクロ選手だったと言えそうです。今となってはそのような選手を見ることは希ですよね。

それにしても、高嶋ちさ子さんと出身校が同じだったとは意外です。

小谷実可子

その後の活躍は飛ぶ鳥を落とす勢いで、

1985年:パンパシフィック大会デュエット優勝、ソロ2位

1985年~:全日本選手権デュエット4年連続優勝

1988年:ソウルオリンピック ソロ・デュエット共銅メダル

1989年:スイス・オープン ソロ優勝

1990年:ローマシンクロ大会 ソロ優勝
マジョルカ・オープン大会 ソロ優勝

と、「優勝」の文字のオンパレード!元祖マーメイドの異名を持つのにふさわしい活躍ぶりを見せています。

そして、1992年のバルセロナオリンピックを最後に引退を表明し、現在に至るまでは様々な分野で活躍しており、

第一線を退いてからはスポーツコメンテーター、日本オリンピック委員会広報員、長野オリンピック広報員、国際オリンピック委員を歴任する。また日本オリンピアンズ協会の理事を務めている。

と、むしろ引退を表明してからが本番と言わんばかりに大活躍しているわけですね。

スポンサードリンク

 

現在について(画像あり)

小谷実可子 現在

当時とても綺麗な印象だった小谷実可子さんですが、現在は52歳。現在の様子がとても気になります。

というのも、Yahoo!のトップページに表示された広告に出ていた小谷実可子さんが、とても綺麗だったからです。

本当にあの広告通りの美貌を保っているのでしょうか?最近よくあるフォトショ詐欺じゃないのでしょうか?

画像については、実はこの記事の要所要所に散りばめているのですが、まだまだありますので紹介しますね。

小谷実可子

これは2018年6月5日にユース五輪日本選手団の団長に小谷実可子さんが理事として選ばれた際に撮られた写真。

さすがに年齢は隠せないですが、それでも年齢よりも若く見えます。十分美貌を保っていると言えるのではないでしょうか。

ただ、どうしてもシンクロという種目上、肌を焼いてしまうのか、小麦色の肌はそれはそれで魅力的なのですが、やはり紫外線を避けた方がツヤ張りは保てるとは思いますね。

小谷実可子 現在

こちらは2014年1月16日に、小谷実可子さんがナビゲーターを務めた番組の制作会見に出た際に撮られた写真。

アングルなのか、光の関係なのか、化粧の関係なのか、はたまた4年前だからなのかは分かりませんが、こちらの方が肌つやが良く若々しく見えますね!とても40代後半には見えません

小谷実可子

そして、50歳を超えているとは思えないほど引き締まった体型を維持していると思います。やはり元シンクロ選手というアドバンテージはいくつになっても生きているという事なのでしょうか。

 

小谷実可子の夫(旦那)が死去だと!?原因は病死!?

杉浦雄策

小谷実可子さんは、1999年に元陸上短距離選手でありながら、当時明海大学助教授だった杉浦雄策さんと結婚しました。

小谷実可子さんの夫について調べていると、何やら亡くなられただとか、病死だとか、非常に物騒なワードが飛び込んできます。

一体、真相はどうなのでしょうか?

杉浦雄策

結論から言うと、病死でもなければ、そもそも亡くなってすらおらず、今現在もご健在です。

一体どこからそのようなけったいな噂が沸いてきたのでしょうか?

出所は全く不明でしたが、人の噂も七十五日と言うように、根拠のない噂は早く消えて欲しいものですね。

 

まとめ

小谷実可子

いかがでしたか?

小谷実可子さんは現役を引退してからも、まるで第一線かのような活躍ぶりでしたね。

旦那が病死しただのという根も葉もない噂が立つのはネットならではと思いますが、そのような雑音なんて気にしないで、今後も活躍し続けていって欲しいと思います!

スポンサードリンク
おすすめの記事