今回は、安田美沙子さんの夫・旦那である下鳥直之さんについてスクープしていきたいと思います。

人気ブランドのファッションデザイナーとして名高い彼の意外な素顔とは・・・?浮気していたって本当なんでしょうか?

まさか、そんなはずはないとは思いますが・・・。詳しく見ていきましょう。

安田美沙子の夫(旦那)は下鳥直之。

下鳥直之

安田美沙子さんは2014年3月14日、2年間の交際を経てファッションデザイナーである下鳥直之(しもとりなおゆき)さんと、見事ゴールインしたのは有名ですよね。

安田美沙子さんと言えば、おっとりとしたキャラクターが親しまれ、ドラマやCMのみならず、バラエティ番組でも引っ張りだこであり、知らない人はいない程の大人気有名女優です。

そんな安田美沙子さんと、ファッションデザイナーの旦那が結婚!となれば、絵に描いたような豪華カップルの誕生!という事で、誰しもが祝福に沸いたのではないでしょうか。

しかし、そんなお祝いムードもつかの間、安田美沙子さんの夫である下鳥直之さんに、よからぬ噂が立てられることになるのです。

 

安田美沙子の夫(旦那)の浮気発覚!?

安田美沙子 旦那

安田美沙子さんは2014年春にファッションデザイナーである夫・下鳥直之さんと結婚し、その2年後の2016年11月に長男の妊娠を発表するわけですが、なんと、妊娠中にも関わらず旦那の浮気が発覚してしまうのです。

ちなみに、入籍日は2014年3月14日で、円周率の3.14・・・と永遠に続くようにとの思いでこの日にしたのだとか。

にも関わらず、浮気が報じられたのが、ナント妊娠を発表してから1ヶ月後というのですから、目も当てられません。

結果的には、2017年5月6日に無事第一子である男の子を出産するわけですが、そこに至るまでには当然、安田美沙子さんは苦悩の日々を送っていたはずです。

旦那の浮気が発覚したまさにその日の事。夫である下鳥直之さんに対して、ガラスのテーブルを「ちゃぶ台返し」して怒りをぶちまけたというエピソードがあります。

その当時の様子を、安田美沙子さんは以下のように語っています。

ムカつきましたよー、めちゃくちゃ。妊娠中やったんで、ちゃぶ台返し、みたいね、ガラスのめっちゃ重たいテーブルひっくり返して、爆発したんですけど。ムカついて」と激怒したことを、迫力満点の京都弁で明かした。

おっとりとした印象の安田美沙子さんも、怒る時は怒るんですね・・・。当たり前か。

しかも重いガラステーブルをひっくり返すとか・・・!しかも妊娠中なのに!よほど腸(はらわた)が煮えくりかえってないと出来ない芸当です。

浮気が発覚する前までは、お互いが出かける前に行ってらっしゃいのチューや、帰ってきてからのおかえりのチューを毎日していたのだとか。

安田美沙子さんは、さすがに毎日これだけ愛を確かめ合っていたら、浮気しないと思っていたそうで、それはもうショックが隠せなかったそうです。

それからというもの、安田美沙子さんは旦那の携帯を半年間ほどチェックし続けたのだとか。

しかし、半年後、いつものように「ケータイ見して」と言うと、「めんどくさ~」と言われ、「自分が前科あんのに、どの口が言うとんねん!」とブチ切れたことを明かし、ダウンタウンらをびびらせていた。

あのダウンタウンのお二人をビビらせるとか、相当の気迫ですよ!

おっとりキャラだったけど恐妻に変身したという例だと、吉岡美穂さんがいますが、安田美沙子さんも実際に結婚したら実は怖かった、ということなのでしょうか。

吉岡美穂さんも、ある時点を境に恐妻家として目覚めたらしいですが、安田美沙子さんもこの浮気事件をきっかけに恐妻家に目覚めたとか・・・?

いや、浮気されたら誰だってブチ切れますよね、ハイ。浮気、ダメ!ゼッタイ!

それにしても、旦那である下鳥直之さんは、今頃安田美沙子さんに鼻であしらわれながら夫婦生活を送っているんでしょうね。

・・・場合によってはご褒美かな?

 

それでも旦那を許した理由とは?

安田美沙子

妊娠発表後、わずか1ヶ月にして旦那に浮気されていることが分かってしまった安田美沙子さん。

上の方で記事にした通り、発覚当初は相当怒り狂い、離婚も考えたという安田美沙子さんですが、今現在も夫の下鳥直之さんと離婚せずに、夫婦生活を営んでいます。

あれだけの仕打ちをされたにも関わらず、何故安田美沙子さんは夫を許したのでしょうか?

理由について、とある芸能記者は以下のようにコメントしています。

「おそらく、安田にも負い目があったのではないでしょうか。安田は、大して強くないのにお酒が好きで、グラドル時代から“酔わせばヤ○るアイドル”として有名でしたからね。

特に舞台俳優やミュージシャンなど、夢を熱く語る男に弱く、“居酒屋の掘りごたつの下で安田とチョメチョメした”みたいなことを自慢する無名俳優に何人か会ったことがあります」

まあ、なんというか、類は友を呼ぶじゃないですが、安田美沙子さんもちょっとヤンチャが過ぎる面があったみたいですね。

安田美沙子 交際相手

過去に俳優である城田優さんと交際していた時も、破局理由として、公式には多忙によるすれ違いが原因とされていますが、安田美沙子さんの男癖の悪さが原因だったという説も方々で言われています。

2009年6月、城田優さんと付き合っているにもかかわらず、安田美沙子さんが自宅マンションにイケメン男性を"お持ち帰り"した、などとフライデーされたこともあります。

・・・というか、付き合う相手が揃いも揃ってイケメンばかりというのも、ある意味察しが付くというものです。

安田美沙子 妊娠

もう一つの理由としては、何だかんだ言っても、旦那である下鳥さんの事が大好きで、彼なしの人生は考えられなかったというのも大きかったようです。

更には当時、安田美沙子さんは妊娠中だったので、

これから生まれてくる子どものためにも家族として向き合って行こう、ということになった

ということのようです。

後ろめたい気持ちと、夫・家族を思う気持ち、それぞれが安田美沙子さんの中で渦巻きながら、最終的に夫婦共に歩んでいく道を選んだということですね。

今現在は夫婦円満のようで、男の子が生まれてからというもの、夫の下鳥直之さんもイクメンぶりを発揮し、精力的に育児に取り組んでいるようです。

浮気はいけないことですが、人間誰しも過ちを犯すもの。程度にもよりますが、相手を許すという選択肢も持ち合わせている安田美沙子さんの器の大きさに乾杯です。

 

夫・下鳥直之の浮気相手とは?

下鳥直之

安田美沙子さんというパーフェクトな嫁がいながらも、浮気してしまった下鳥直之さん。

そんな嫁をも上回る素敵な女性だったということなのでしょうか?一体浮気相手は誰なのでしょうか?ちょっと気になりますよね。

報道によると、浮気相手の女性は当時27歳で、病院に勤務(看護師さん?)していた北川景子似の美人だそうです。

2016年の夏頃に合コンで出会い、デートを重ねていたようです。

しかも、浮気相手の女性には結婚していることを隠しており、フルネームも名乗っていなかったとか

下鳥さん・・おぬしもワルよのお。

結婚していながら合コンしているだけでもワルなのに、既婚しているという事実を隠しながら浮気していたとは・・・。

週刊文春が下鳥直之さんに突撃したところ、あっさりと浮気を認め、逆にどこまで知ってるんですか?とお伺いを立ててきたとの事。

そして「妻に直接話しますので、時間をください」と話したようです。

直接話す心意気は認めるけど、でも妊娠中ですよ・・・。

母体の精神が不安定になるような事態になったら、お腹の赤ちゃんにも悪影響が及ぶことは容易に想像出来ます。

下鳥直之さんの罪は重大と言えます。

 

浮気相手を文春がフライデーしていた?画像あり!

安田美沙子 旦那 浮気相手

上の画像は文春が捕らえた浮気相手との現場の様子

紙面の時点でぼかしがかかっており、お互いの顔が分からなくなっていますが、文春が掲載していた画像なのでほぼ間違いないでしょう。

ゲス不倫」と言われたこの浮気・不倫騒動。文春のネーミングセンスには毎回脱帽ものですが、撮影技術の高さにもまた驚かされます。

上の画像の右半分は、新宿歌舞伎町のホテルから二人が出てくる瞬間を激写したものだそうです。

ぼかしをとれば顔が判別出来る程に鮮明に撮れていると思います。

一緒に食事程度であれば、ただの知り合いや友達という弁明が出来ますが、ホテルから出てきたところを激写されてはひとたまりもなかったのでしょう。あっさりと浮気を認めたのも頷けます。

 

安田美沙子の夫(旦那)の職業!仕事はファッションデザイナー。

下鳥直之

散々ボロクソ書いてきた安田美沙子さんの夫である下鳥直之さん。

上の方でファッションデザイナーをしていると書きましたが、一体何故この業界に入ろうと思ったのでしょうか。

下鳥直之(しもとりなおゆき)
生年月日:1979年7月24日
出身地:新潟県上越市
1995年、新潟県立 直江津東中学校卒
1998年、新潟県立 高田工業高卒(現在廃校)
2001年、モデルからアパレル会社へ
2003年、独立
身長:182cm 65k A型
職業:有限会社VTM代表/VICTIMデザイナー

まず、下鳥さんは中学時代からビンテージ好きだったそうです。

しかも、そのビンテージを買うだけでなく、買ったものを転売したりしていたそうなのです。

ただのビンテージ好きであれば、色々買いあさるのみで、それらを売ろうとは考えません。その点、下鳥直之さんは商売に結びつけ、収入を得た。

当時から、既に経営者としての素質を発揮していたということなのでしょう。

ただ、それでも中学生は中学生。学校では転売行為について、散々叱られたそうです。

個人的には、中学生でもお金を稼いでいいと思うんですが、その点日本は色々遅れてると言われる所以ではないでしょうか。

下鳥直之 ブランド

下鳥直之さんが高校の頃、東京に遊びに来ていた折りにモデルとしてスカウトされたそうです。

高校卒業と同時に正式に契約をして、コレクションのウォーキングモデルをやっていたそうです。
専門学校や大学へは行っていません。

ただ、下鳥直之さんはモデルの仕事をしたかったというわけではなく、モデルを着飾る服飾系に関わる仕事をしたかったため、モデル業界に足を踏み入れたのだとか。

その証拠に、しばらくしてモデルは辞め、アパレルショップのスタッフを経て、ブランド経営者へと転身しています。

 

安田美沙子の夫(旦那)のブランド「VICTIM」が人気!

VICTIM

色々と言われてきた安田美沙子さんの旦那・下鳥直之さんですが、彼が立ち上げたブランド「VICTIM」(ヴィクティム)が今、20代にバカウケなのを知っていましたか?

2008年 原宿にVICTIM TOKYOをオープン
2013年 White Galleryに移転
国内に40店舗、海外に2店舗を展開する
ミリタリーやアメリカンなカジュアルテイストを取り入れたデザインが特徴。

何がウケているのかと言うと、当然のことながら、そのファッション性やセンスもそうですが、VICTIMが掲げるコンセプトがまた素晴らしいのです。

VICTIM

「VICTIM」とは、何かに没頭し、追求し続ける事。

長く着る事の出来る服。 それは着心地が良く、着回しがきく服。

その先にある「BASIC」

これまでに私たちが日々の中で経験し、追求した結果が「VICTIM」の世界で巡り会えると思います。

これはVICTIMの経営母体である有限会社VTMの公式サイトに掲げているコンセプトですが、オールマイティであるからこそあらゆるシーンで着こなしが出来、オールマイティを追及したからこそ長く着ることが出来る。

服に限らず、あらゆる物作りの行き着く先は、このようなシンプルかつ合理的な着地点へと向かうということなのでしょうか。

ちなみに、VICTIM創立当初は下鳥直之さん自身がモデル役を買って出ていたのだとか。

どんな大きな有名な会社・ブランドでも最初は地道にコツコツと、が基本のようですね!

 

安田美沙子の夫(旦那)の年収がエグい!?

安田美沙子 旦那

現代の若者に支持されるブランドの経営者ということは、すなわちその年収が気になるところであり、私も例外なく気になったので調べて見ましたよ。

安田美沙子さんの旦那である下鳥直之さんは、2002年に有限会社VTMを設立。なんと、その9年後には年商4億円

年収ではなく年商なので、経費などを引くと手元に残るのはもう少し減ることにはなりますが、それでも売り上げレベルで4億円をたたき出せるのは、ほんの一握りの人間だけです。

アパレルの利益率はそこまで高くなく、実際に下鳥直之さんに入ってくるキャッシュとしては、年5000万ほどではないかと言われています。

それでも十分過ぎるけどね・・・。

現在は、海外も含めて約40店舗ほど展開しており、2019年現在の推定では9億円以上!

これからも更なる飛躍が予想されます。

おすすめの記事