今回は、アフラックのCMに出演していた山下弘子さんと、その旦那(結婚相手)である前田ともきさんについてまとめていきたいと思います。旦那があざといってどういうことなのでしょうか?気になる馴れ初めや再婚の噂についてもまとめていきたいと思います。

山下弘子の旦那(結婚相手)は議員の前田ともき。画像あり。

山下弘子

山下弘子さんと言えば、2016年にアフラックの「生きるためのがん保険Days」に出演していた女性として有名ですよね。

https://www.youtube.com/watch?v=lz6wDFwY4wY

山下弘子さんを初めて見たときは、あまりに綺麗なので女優さんかと思いましたが、どうやら一般の女性のようです。

山下さんは1992年生まれ。2012年10月、大学1年生だった19歳のときに巨大な肝臓がんが見つかり、「余命半年」を宣告された。摘出手術の後も、再発と転移をくり返し、幾度も手術と抗がん剤治療を受け、新しい治療法にもトライしていた。

肝臓がん、しかも巨大ながんというだけでもショックなのに、弱冠19歳にして、しかも女性にもかかわらず大きながんが見つかったというのは、本人にしてみれば想像を絶する驚きと恐怖だったと思います。

にも関わらず、人生に悲観すること無く、次々と新しい事に挑戦する等、前向きに生きていた山下弘子さん。

残念ながら、その後の賢明な治療もむなしく、約5年半の闘病生活の末に、2018年3月25日に逝去されてしまうのですが、前向きに生きていた中で、ひとつの夢を叶えることになります。

そう、花嫁になることです。

「余命半年の花嫁」という実話が記憶に新しいと思いますが、山下弘子さんの場合は、19歳の時に余命半年と宣告されたにもかかわらず、5年も長く生きることが出来ました。

彼女の懸命に生きるその姿勢が、がんと闘う真剣な姿勢があったからこそ、奇跡を起こすことが出来たのだと思います。

前田ともき

そんな山下弘子さんの結婚相手になったのは、議員でもある前田ともきさん。

1980年4月30日兵庫県生まれ、東灘育ち、身長188センチ、おうし座、B型。浜御影保育所・御影小・中学校、葺合高校、立命館大学を卒業。大手投資ファンド勤務後、政治への怒りや行政への不満を諦めに変えるのではなく、自分の手で改善しようと、公募で立候補。2011/6~兵庫県会議員2期目。第8回マニフェスト大賞で優秀政策提言賞受賞。

というか、身長デカすぎですね!それでいてイケメン。同じおうし座でB型としては羨ましい限りです(星座と血液型関係ないというツッコミはなしで)。

上の画像は前田ともきさんが37歳当時に撮られた物ですが、とても37歳には見えません。普通に20代で通しても違和感がないのではないでしょうか。

学歴や経歴についても文句なしのエリートコースと言ったところでしょうか。完璧な経歴過ぎて、非の打ち所が無い完璧な男というのは、こういう人のことを言うのだなというのが率直な感想です。

前田ともきさんの趣味は海外旅行やキックボクシングで、海外にはな、な、なんと50カ国以上(!)も行ったことがあるのだとか。

50カ国なんて、おいそれと行けるような数じゃないし、相当金持ちじゃないと行けないですよ、これは・・・。

政治家は儲かるということなのでしょうか?いや、別に政治家もとい前田ともきさんをディスってるわけじゃないですよ!しっかり成果を出していただければ、金を稼ごうが何だろうが私たちは満足なわけですから。

などとごちゃごちゃと書いてしまいましたが、前田ともきさんが大学卒業後に勤務していた大手投資ファンドで稼いだのだろうと考えるのが自然なのかなと思います。

というか、山下弘子さんが1992年生まれで、前田ともき議員が1980年生まれということは、12歳差なんですね!一回りも年の差があったとは驚きです!

 

夫の前田ともきとの出会い・馴れ初めは?

前田ともき

山下弘子さんと前田ともき議員は2017年8月に結婚しているわけですが、一体どこでどのようにして出会ったのか、馴れ初めが気になるところですよね。

調べて見ると、山下弘子さんと前田ともき議員のお二方ともに、はっきりとは名言しておらず、詳細な馴れ初めは分かりませんでした。

ところが、二人の出身校にそのヒントが隠されていることを発見してしまいました♪

なんと、山下弘子さんと前田ともきさんは二人とも立命館大学に通っていたのです!

でも、一回りも歳が離れているわけですから、同じ時期に在学していたわけではなさそうですよね。

同じ大学ではありますが、通っていた時間軸が違うわけなので、二人は大学では出会うことは不可能、ということになります。

当時、山下弘子さんは肝臓がんを経験して、様々な講演活動を行っていました。(この記事の上の方にも講演動画があります)

ここからは完全に想像になりますが、前田ともきさんと山下弘子さんは、その講演活動を通じて知り合ったのではないかと推測出来るとは思いませんか?

そして、山下弘子さんのTwitterには、上の画像のようなツイートの他にも、様々な場所への旅行記が綴られています。

彼女もまた、前田ともきさんと同じく旅行好きであることから、共通の趣味を通じて関係を深めて行ったのではないか、と思うのです。

おそらく、山下弘子さんが余命宣告される前は、ごく平凡な女子の一人だったのだと思います。(勝手な想像ですよ!)

そんな中、余命宣告されたことで、その瞬間はとてもショックが大きかったでしょう。

時には自棄になってしまうこともあったかも知れません。

でも、彼女はそんな苦境を乗り越えて、人生を前向きに生きることに精一杯エネルギーをつぎ込んだ。

そんな前向きに、ひたむきに生きる彼女に、前田ともきさんは惹かれて結婚した。

山下弘子さんが病気を経験していなかったら、きっと前田ともきさんとも出会うことはなかったでしょう。

そう考えると、人生って何が幸せなのか、良く分からなくなりますね。

病気を患うことそのものは、明らかに不幸なわけだけど、それによって色々な事が動き出し、誰よりも大きな幸せを手に入れた。

山下弘子さんは、世界一幸せな人生を送ったと断言してもいいと思います。

 

夫の前田ともきはあざとい?

前田ともき

山下弘子さんの生涯を支え続けた前田ともきさんですが、何と、ネットではあろうことか、彼のことをあざといなどと罵る不届きな輩がいるのだとか。

ネットの世界という物は、人間の悪い部分を写し出す鏡のような側面を持っていますが、心ない人間の言動が色濃く表れてしまった結果なのでしょうか。

病に伏す山下弘子さんを懸命に支えてきた彼をあざといなんて、一体どのような思考回路でそんな言葉が出てくるんでしょうか?

そもそもあざといというのは、ずる賢いとか、やり方があくどい、いやらしい、汚いといった意味ですよね。

きっとそのような事を言う人は、何かにつけて妬み、嫉み、僻みの精神で物事を考えるんでしょうね。

どうせ、政治活動の売名の為なんじゃないの?だとか、保険金目当てなんじゃないの?だとか、ねじ曲がった思考で二人のことを見ているんでしょうけど、何故素直になれないのか・・・。

まあ、私はそのような人たちの気持ちは微塵も分からないので、あくまで上記のような理由は憶測に過ぎないのですが、そうでなくても、おそらくこのような類いの思考で物事を見ているというのは、大体想像が付きます。

ちょっと想像力を働かせれば分かることですが、そもそも売名行為や保険金の為だけに、余命半年と宣告された女性と結婚する気になるでしょうか?

仮にそのような気持ちで手にした地位や名誉、お金はすぐに消えてなくなってしまうものですし、手に入れたとしても何も嬉しくないはずです。普通なら、良心の呵責に耐えられないはずですよね。

前田ともきさんは純粋に、純粋に彼女の事を愛おしく思い、誰がなんと言おうと最期まで支えるという、強い想いで彼女と接し、結婚したのだと思います。

普通の男性ならば、そのような境遇の女性を前にしたら、このようにはなりません。尻尾を巻いて逃げていくでしょう。

でも前田ともきさんは違った。彼女を全力で愛した。これを真似出来る人はとても少ないと思うのです。

決してあざといなどと言ってはいけない人なんです。言った人には天罰が下ってもおかしくないでしょう。

 

旦那の前田ともきがブログやTwitterで彼女の死を報告。

山下弘子

山下弘子さんの訃報は、旦那である前田ともきさんのブログやTwitterで報告されることになります。

この報告がされるまでは、山下弘子さんは数多くの講演活動を行っていたり、海外旅行にも足繁く行っていたりと、とても元気な姿を見ることが多かっただけに、この報告を見た時はとっても驚きました。

何しろ突然のことでしたからね・・・。

余命半年と告げられた女性が、その余命を何年も克服してきた姿を見ている側からしたら、あまりの唐突な報告に目を疑いました。

それにしても、前田ともきさんがTwitterで報告した際に添えられた画像が、とても幸せそうなだけに、悲しみも倍増ですよね・・・。

 

山下弘子と旦那の結婚式・結婚式場が盛大で豪華だった!

山下弘子さんと、前田ともきさんの結婚式は、2017年6月18日に執り行われました。

結婚式の様子はどうだったのかとちょっと気になったので、色々調べて見たら、なんとも素敵な結婚式ではありませんか!

その一部をご紹介しましょう。

結婚式場は大阪にある「ラ・フェットひらまつ」。

レストランとして利用すると、お値段が高いのですが、結婚披露宴で出される料理は、クオリティはそのままに、お値段がお得なのだとか。

ゲスト控え室の入り口のウェルカムボード。山下弘子さんと前田ともきさんの共同作でしょうか?このような、ちょっとしたところからも仲の良さがうかがえます♪

見て下さい!女性なら誰しもが憧れるロングトレーンのウェディングドレス!美しい・・・。

ああ、なんて素敵な空間なんでしょう!出来ることなら私もこの場にいたかった・・・。

余命宣告されてからの山下弘子さんの人生は、他の誰の人生よりも太く濃く、充実したものだったと思います。

前田ともきさんと結婚出来て、一生分の幸せを手に入れることが出来たと、そう思います。

 

山下弘子の旦那・前田ともきの再婚はあり得る?

前田ともき

最良にして最愛のパートナーを失ってしまった前田ともきさんですが、再婚の可能性はあるのでしょうか?

山下弘子さんが亡くなられた当初は、葬儀の対応だったり知人への連絡だったりに追われ、右往左往する日々が続き、その日を過ごすのに精一杯だったでしょう。

しかし、それらのドタバタが一段落ついたとき、ふと我に返った時に、疲れとともに山下さんと死別した悲しみが、実感を伴って押し寄せてくることと思います。

当然のことながら、まだ前田ともきさんが再婚するなどという話は浮上していませんが、そのような一つの区切りがついたとき、ふと彼の目の前に素敵な女性が現れたら、可能性としてはなくはないですよね。

もちろん、現在はまだまだ山下弘子さんとの日々の余韻が続いていることでしょうし、新しい恋なんて出来る状態ではないと思います。

こればかりは、そっと見守ってあげるのが、私たちに出来るせめてもの慰めなのでないかと思います。

おすすめの記事