80年代のアイドルとして一時代を築いた中森明菜の現在についてまとめてみました。意外と知られていない自宅や、結婚の噂、収入などについて次々と明らかになる真実とは!?

中森明菜の現在!2018-2019年最新情報

中森明菜

中森明菜さんと言えば、1980年代のアイドル市場を総なめレベルで活躍した歌手として、とても有名ですよね。

一時は、あの松田聖子さんと一、二を争ったこともあり、アイドル代表と言えば中森明菜と言っても過言ではないと思います。

1982年にシングル「スローモーション」でデビューしたのを皮切りに、次々とシングル曲をヒットさせ、当時は飛ぶ鳥を落とす勢いだったことは記憶に残っている人も多いでしょう。

来生たかお

ちなみに、「スローモーション」は、あの来生たかおさんが作曲を手がけ、来生たかおさんの姉である、来生えつこさんが作詞を手がけた事でも有名です。

のちの1983年12月には、来生たかおさん自身がセルフカバーしていますよね。

そんな、まさに時代の寵児となった中森明菜さんは、現在どのような活動をしているのでしょうか?そもそも活動しているのでしょうか?

中森明菜

スポンサードリンク

中森明菜さんは、2010年に無期限の芸能活動休止を発表したことは記憶に新しいかと思います。

原因が気になるところですが、

"体調不良により"とのことでしたが、原因は精神的に不安定だったからとのこと。具体的には、うつ病や摂食障害だったと言われています。

とあるように、心因性の病気が原因で芸能活動が継続出来なくなったのが発端のようですね。

今となってはこれらの病気は社会的に理解されつつありますが、当時はあまり理解されていない状況だった為、報道を聞いてピンと来なかった人も多いのではないでしょうか?

中森明菜

中森明菜さんが、1989年当時、交際を噂されていた近藤真彦さんの自宅で自殺未遂したと報道された時についても、誰しもが驚いたと思います。

1989年7月11日、留守中の近藤真彦さんのマンションで左手首を切り自殺を図ったというのだ。

幸い大事には至らなかったが、当時の芸能界には大きな衝撃が走った。順調な交際なら自殺未遂などしない。2人の仲はかなり煮詰まっていたことが容易に想像ついた。

このようなプライベートも無いような公私混同の報道が繰り返される現実も、中森明菜さんを苦しめる一因となっていたことでしょう。

中森明菜

過労や心労の蓄積による免疫力低下が災いし、帯状疱疹により入退院を繰り返していたというのが、うつ病や摂食障害のきっかけと言われています。

長期間にわたり受け続けたプレッシャーは、一人の女の子には重荷過ぎたということだと思います。

そのせいなのかは分かりませんが、中森明菜さんの歌声はどれも、心なしか"か細い"というか、儚さを感じざるを得ません。

 

中森明菜がミヤネ屋で復帰報道?紅白出場も見事的中!

中森明菜

そんな中森明菜さんですが、2014年にミヤネ屋にて復帰するとの報道(予想)がなされました。報道の中では、なんと2014年の紅白歌合戦に出場するという情報も。

実際、2014年の紅白出場をもって、中森明菜さんは芸能界復帰という形を取りました。

長らくの活動休止だったにも関わらず、紅白という華々しい舞台で復帰を飾れたことに、ファンのみならず、日本国民全員が沸いたのは言うまでもありません!

ちなみに、中森明菜さんがミヤネ屋のコメンテーターとして復帰する、などという噂もありましたが、普通にミヤネ屋で復帰を予想された、という事で間違いありません。

中森明菜

上の画像は、2014年の紅白にて復帰したときの物。中森明菜さんがサプライズゲストとして登場し、当時の新曲「Rojo -Tierra-」を披露。会場のみならず、国民全員を沸かせました。

中森明菜

その後、2016年にかけて、新曲CDを発売したり等、一応は芸能活動、歌手活動を継続されてはいますが、テレビでの露出は相変わらず殆どなく、完全復帰と言われると疑問符が付かざるを得ない状況でした

ハワイで交際相手のマネージャーさんと療養しながらの音楽活動という事のようです。

という情報もあり、積極的なメディア露出は控えていたというのが実情のようです。

 

中森明菜は現在コンサート(ディナーショー)を毎年開催?画像あり。

中森明菜 コンサート

2014年の復帰後、メディアへの露出は殆どなかった中森明菜さんですが、2016年のディナーショー開催を皮切りに、現在は各地で毎年のようにディナーショーを行っているのを知っていましたか?

テレビなどへの露出は相変わらず低いですが、ファンの間では有名で、知る人ぞ知るディナーショーとして話題を集めています。

1時間あまりのコンサートですが、なんとそのお値段は4~5万円と、超豪華!

主に12月のクリスマスの時期に開催されているので、2019年は是非参加されてみることをオススメします!

生で中森明菜さんを見られる機会なんてそうそうないですし、生歌だって聴けてしまうわけですから、一生の思い出を買うと思えば、たかだか4万5万なんて安いもんだと思います。

尚、チケットは例年即売り切れとなるようなので、発売されたらPCやスマホの前に張り付いてないと取れないかも・・・。

中森明菜 ディナーショー

また、ディナーショーの中で、テレビ出演をするようにファンが嘆願すると、中森明菜さんはこう答えたようです。

「昔からのイメージあるでしょ私。性格が悪いとかワガママ言うとか。……ドタキャンするとか(笑)。

そんなイメージだから(テレビ出演の話が)来ないんです。

呼んでドタキャンされたらたまったもんじゃないから呼べない』って思われているみたいですよ。

残念でしたね。私は全然行く気満々なんだけどね」

なんと、中森明菜さんご本人はテレビに出る気満々だったようです。

テレビ側が中森明菜さん側へ近寄らないだけだったとは・・・。

ディナーショーでは、一回の公演で500人超もの人々が狭い会場にひしめき合うほどの大盛況と言われており、テレビ出演の需要は明らかにあるはずなのに、テレビ関係者の人、分かってないですね!

これだけの人気が未だにあるわけですから、テレビ出演をオファーするだけやってみる価値はあると思いますよ!本人もやる気だし!

 

中森明菜の現在の自宅はどこ?

中森明菜

中森明菜さんはアメリカに移住しているとか、色々な噂がありますが、現在の自宅はどこなのでしょうか?

明菜さんの現在の住まいはアメリカという噂でしたが、現在の自宅は日本です。都内のマンションである事も判明。

マンションの名義は明菜さんのパートナーのマネージャー名義だそうですが、明菜さんの個人事務所が借りているようです。

2014年の復帰当時はハワイでマネージャーと療養中、などという噂がありましたが、現在は日本に戻ってきているということなのでしょうか。

アメリカに移住したという噂は、当時のハワイでの療養から来ていると思われます。

現在の自宅の住所や画像は見つかりませんでしたが、かつて、中森明菜さんが自宅で過ごす様子が激写されたことがあることが分かりました。

中森明菜 自宅

上の画像がその当時の記事。

左側のページを見ると、なんとすっぴんではありませんか!

明らかにすっぴんと分かる様子が写し出されているだけに、とても悪質な盗撮だとして、2016年、当時の雑誌の出版社である小学館に、慰謝料として550万円もの賠償命令が出されたのです。

水野有子裁判長は判決理由で「違法なのぞき見行為にあたる悪質な撮影。小学館も違法と知りながら会社ぐるみで不法行為をした」と指摘。

写真掲載で中森さんの体調が悪化したことも認め、「芸能活動再開に影響した可能性があり、歌手としてのイメージに与えた損害も大きい」と述べた。

この写真はそもそもマネージャーとの熱愛スクープを撮るためのものだったようですが、結果的に部屋の様子やすっぴん姿など、あまりにもプライベートに踏み込みすぎた様子が写ってしまったわけですね。

しかも、撮影方法がものすごく悪質で、中森明菜さんが住んでいたマンションから45m離れたアパートの部屋から、望遠レンズで撮影されたものなのだとか。

これには中森明菜さんだけではなく、ファンの方々も激おこだったのではないでしょうか。

スポンサードリンク

 

中森明菜は現在結婚してる?旦那や子供はいるの?

中森明菜 現在

中森明菜さんの彼氏と言えば、近藤真彦さんが有名ですよね。

そして近藤真彦さんとは、壮絶な破局騒動を起こしてしまうわけですが・・・。

では、中森明菜さんは現在結婚しているのでしょうか?

ネットを彷徨っていると、中森明菜さんが結婚?と思わせるような記事も多いと思いますが、やはり、まだ結婚はされていないようです。

結婚していないので、もちろん旦那や子供もいないということですね。

しかし、結婚前提で交際している男性がいるという情報があります。

 

結婚相手の候補その1:一般人の神主さん。

その神主さんですが、都内にある有名な、神社の神主だそうです。神主さんの年齢は40代で、誠実な人柄だそうですよ。海外での交流事業等、積極的に参加されているそうです。

一般人と言うこともあり、更にはまだまだ噂レベルということもあり、画像は見つけられませんでしたが、二人は都内の韓国料理店で、知人を通して知り合ったのだとか。

付き合い始めた時期は2010年からで、ちょうど活動休止を発表した時期と重なります。

誠実で器の大きい方という情報もあり、心労が重なっていた中森明菜さんの心の支えになっていたのは言うまでもないでしょう。

その神主さんは中森明菜さんの大ファンだったということで、当然のように神主さんから猛アタック。中森明菜さんも神主さんの人柄に惹かれて程なく交際スタートと相成ったそうです。

でも、いくら活動休止中とはいえ、かつての大スターに猛アタック出来るとは、神主さん、ただ者ではない!?少なくとも鋼の心臓の持ち主であることは間違いありません。

上の画像はスポーツ報知が2014年1月1日に報じたもの。

2013年秋には神主さんの務める神社で挙式をする予定が決まっていましたが、同年夏頃に中森明菜さんの体調が悪化して延期になったそうです。

体調が回復次第、結婚へ向けて段取りが進められる予定のようですが、2018-2019年現在はそのような報道はなされていません。

 

結婚相手の候補その2:マネージャー

スポーツ報知では一般人の神主さんが交際相手として報じられましたが、一方でこんな情報も報じられています。

「女性セブン」13年11月21日号では、中森さんが現在のマネジャー・Aさん名義の物件に住んでいる様子が写真付きで報じられている。正確には、中森さんが住んでいるマンションの4、5、6階を中森さんの個人事務所が契約。

記事では、Aさんの知人を名乗る人物が、「Aさんも4階に住んでいるんです。部屋こそ別々ですが、ひとつ屋根の下、明菜さんと一緒に暮らしているというわけなんですよ」
と証言している。

むむ・・・一つ屋根の下というのは階が同じなら確かにそうですが、部屋が別なら一緒に暮らしてると言えるのかどうか・・・?

また、文春では別の人物の存在も浮上。

「週刊文春」14年1月2・9日号でも、このA氏が登場する。それに加えて、A氏のほかにも中森さんの支えになっている人物として、「大手レコード会社幹部のB氏」も登場。

B氏は往年の中森さんを支えてきた人で、「A氏以外で唯一信頼している人物」なのだという。B氏は当初は中森さんが完全復帰するまでのドキュメンタリーを撮影する計画を持っていたが、どういう訳かプロジェクトから撤退。

文春記事では、それがきっかけで復帰計画も宙ぶらりんになったと指摘している。

これについては、あくまで支えになっている人物として出てきているだけで、交際しているとはどこにも書かれていませんね。

A氏についても交際しているとは書いておらず、「中森明菜さんの結婚相手候補がマネージャー説」については眉唾の域を出なさそうです。

しかし、中森明菜さんの活動休止後にしばらくハワイでの療養を共にしたり、自宅マンションで激写されたりしたこともあり、もしかしたらもしかすると?と思ってしまいます。

マンションでの激写も、同じ「部屋」に入っていく所というよりは、同じ「マンション」に入っていくところが撮られており、やはりどこかしらこじつけじみた説になってしまうのは否めませんが・・・。

 

中森明菜の現在の収入がヤバすぎた・・・

中森明菜 現在

中森明菜さんが2014年に紅白で芸能界に復帰しましたが、その後、テレビへの出演は殆ど無い状況が続いています。

しかし、テレビ出演が無くとも、楽曲の印税などで相当の収入を得ていることは容易に想像出来ると思います。

中森明菜さんの現在の収入は一体いくらなのか?興味本位で調べて見たら、とんでもない数字であることがわかりました。当たり前と言えば当たり前か・・・。

まず忘れてはならないのが、2016年から毎年のように開催しているディナーショーの存在。

2017年は、14都市18公演に拡大しての開催。1人4万3000円から5万円の全て一般販売でした。発売後30分ですべて完売したそうです。

1公演あたり500人以上も詰めかけるという中森明菜さんのディナーショー。

2016年の7都市10公演のディナーショーはファンクラブの会員限定で行われたわけなのですが、これだけで5000万円以上もの利益だったのだとか。

翌年2017年の、14都市18公演に拡大されたディナーショーについても、それだけで1億円以上の収入だったと言われています。

更には、ファンクラブや、先ほど書いた楽曲の印税がらみの存在も大きい。

ファンクラブ(FAITHWAY)の第1回会報が発行されたのは2000年5月15日、18年目に突入しています。休業中も会員数が減ることもなく明菜さんを支え続けています。

2010年の休業宣言から2014年の紅白出場の空白の3年間を見ますと・・・

毎年 ファンクラブ

年会費 6000円

推定会員数 5000人

年数 3年

推定 9000万円

2012年3月DVD発売

DVD3万1500円

販売数2万セット

最低印税1%

DVD印税 推定630万円

2010年9月パチンコ台イメージキャラクター

推定収入 契約料で3000万円

合計総額が推定1億2630万円ということになり、年間4000万円以上の収入があったことになりますね。

更にはカラオケで歌われると入ってくる印税なども併せると、印税だけで合計1億円以上にも上るのだとか。

JOYSOUNDが出している年間アーティスト別カラオケランキングでは、中森明菜さんが1位ということなので、その結果も頷けます。

まさに完全なる不労所得として1億円というのは、とてもデカいですね・・・。正直羨ましい!

それなのに精神を病んでしまうのですから、人間、お金だけじゃないのかも知れませんが・・・。

 

中森明菜の家族との確執。現在は絶縁状態?

中森明菜

中森明菜さんは、なんと6人兄弟で5番目という大所帯だったのをご存じですか?きっと家計も苦しかったことでしょう。

歌手になろうとしたのは、そんな大変な家族を助けようと6歳の時に思い立ったのがきっかけだそうです。

中森明菜さんは、六歳のころに、「自分が歌うことで、みんなが喜んでくれるのなら、私は何でもやろう」と心に決めたことが書かれていました。

でも、「ホントは私、保母さんになりたかったんだもの……」と心中も語られていました。「ただ……お金をかせげるのはタレントしかないって、思ってた」そうです。

苦しむ家族を見ていると、どうにかして力になりたい!と思うものですが、小学1年生そこそこの少女が、家族のためを思って行動しようと決意するというのは、そうそうないことです。

しかし、そんな大切な家族との関係は、現在絶縁状態だというのです。

その原因となったのが、家族との金銭トラブル

売れに売れた中森明菜さんは、当時からその利権に群がる人が絶たなかったと言われています。

その中に家族も含まれていたとしたら、それは人間不信に陥り、心を病んでしまうのも分かるというものです。

家族と絶縁状態となったそもそもの発端は、1995年の母親である千恵子さんの死であるといいます。

2016年5月の「女性自身」の記事によると、中森明菜さんの父親である明夫さんが、千恵子さんの死後、中森明菜さんと一回も会っていないと語っています。

また、中森明菜さんは戸籍も抜いているということも明かされています。

「初めてお話しすることですが……。お母ちゃんが亡くなる少し前のことでした。明菜の所属事務所の人間が2人来て、『明菜が中森家の戸籍を抜けたいと言っている』と突然言ってきたんです。もちろん私は『そんなことはできない』って突っぱねました。だって、明菜本人から一度もそんなことは聞いていなかったですからね。その後、明菜本人か、事務所の人間か、どちらが市役所に行ったのかはわかりませんが、あの子は勝手に家族の戸籍から、自分だけ籍を抜いてしまったんです……」

いくら金銭トラブルといっても、戸籍を抜くという事は、相当使い込まれていたと言うことなのでしょうか?

しかし、父親の明男さんは、お金を使い込んだというのは誤解だと弁明しているのです。

当時、家族で経営していたスナックや中華料理店に、明菜のお金がつぎ込まれていると、誤解しているのだと明男さんは語る。

しかし、これだけ見ると、実際は使い込んでいたのに、誤解だと嘘をついているようにも見えてしまいます。

父親である明男さんが、資金の使い込みについてはっきりと否定していないところを見ると、中森明菜さんの言い分は誤解ではなく事実である可能性も高いと思います。

確かに、家族の家計が苦しく、稼ぐために歌手活動を始めたという事実はありますが、度を超して資金が使われていたり、断りもなしに使われていたりしたら、ちょっと考えてしまうというのも分かります。

まさに「金の切れ目が縁の切れ目」という言葉を彷彿とさせるエピソードですね。

本来、この言葉は「金銭だけで成り立っていた関係は、金がなくなると切れてしまう」というような意味合いですが、中森明菜さんと、その家族のような事例にも十分当てはまると思います。

スポンサードリンク
おすすめの記事